あなたの1日の摂取カロリーは?

「太る」ということは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうことから起こるものなのです。ですが、ダイエットをしようと意気込み、極端に摂取カロリーを控えることは、決してしてはいけません。1日の摂取カロリーの目安は、年齢や日頃の運動量によって異なりますが、一般的には“標準体重(kg)×25〜30(KCal)”という式で計算していきます。あなたの1日の摂取カロリーがわかったら、次は朝・昼・夜と配分していきましょう。朝・昼は普段と変わらないように、夜は少なめ(就寝3時間前には、何も食べない)が、ダイエットの王道ともいわれています。夜を少なめにする理由は、睡眠をするだけなので、摂ったカロリーが体内に蓄積されやすいためです。
ここで、1日の摂取カロリー1600KCal・2000KCalの場合のメニューの一例をご紹介します。
(1600KCal)【朝(410KCal)】ごはん・しらすおろし・焼き油揚げ・ほうれん草とねぎの味噌汁【昼(610KCal)】山菜そば・かぶのレモン和え・豆腐と木の芽の田楽【夜(580KCal)】野菜カレー・即席ピクルス
(2000KCal)【朝(640KCal)】ロールパン・スクランブルエッグ・メロン・牛乳【昼(660KCal)】ごはん・鰯の蒲焼き・イカとセロリの酢の物・なめこと豆腐の味噌汁【夜(700KCal)】ごはん・わかめスープ・豚肉と野菜の鉄板焼き・トマトときゅうりのサラダ
ダイエットの成功のコツは、我慢して食事の量を減らすよりも、満腹感を損なわないカロリー計算が必要かと思います。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る